お子さんのきれいな箸使い習得のための知識について

0
    お箸
    スタッフの安藤です。

    今日はお子さんの、きれいな箸使い習得のための知識について書いていきたいと思います。

    三歳前後になると乳歯の奥歯まで生えそろい、食べ物をしっかりと噛むことができるようになり、

    お口の中の成長と同時に手の動きも器用になりだいぶきれいに食べられるようになります。

    ぎゅっと握るように持っていたスプーンも、指先で持てるようになり上手に食べる事が出来るようになります。

    その後更にペンを持つようにスプーンをもつ事ができ、一段とうまく食事が出来ます。

    ここで注意していただきたいのが、お箸を使い始める時期です。

    お箸を上手に操るにはかなり高度なテクニックが必要とされ、お箸の練習を急ぎすぎると

    握り箸になりやすく将来クセが残ってしまう事もあります。

    きれいな箸使いのためにも、スプーンとフォークを使いこなせるようになってから

    お箸に切り替えていくようにする等、お子さんの成長にあわせたのんびり食育でいきたいものですね。
     

    スケーリング★

    0
      image.jpeg
      こんにちは( ^ω^ )
      スタッフの太江です★

      PMTCとスケーリングについてお話しします。
      まずPMTCとは、歯科のプロである歯科医師や歯科衛生士による専門的な機会や器具を使った歯の掃除のことです(^ν^)

      歯の着色が取れてツルツルになり、お口がさっぱりするのも人気の理由です!
      歯茎から上の部分の掃除が中心で、歯茎の溝のプラークについては、ごく浅いところならば取り除くことができます( ^ω^ )
      毎日の歯磨きだけでは取り残してしまっているプラークをプロのテクニックでしっかりとかき出すと、むし歯予防や歯肉炎にたいへん効果があります★
      これから先もおいしくご飯を食べるためにも1ヶ月や2ヶ月に1度のスケーリングをオススメします(^ν^)
       

      歯周病の治療は早いほど有利!

      0

        こんにちは。スタッフの安藤です

        歯周病の治療について症例紹介の雑誌を元に早期治療の有利性について書いてみたいと思います。

        歯周病の患者さんで「前歯が動いて歯間が開いてきた」と来院した患者さん

        検査で歯槽骨が減っているのが判明したためすぐに治療を開始しました。(症例紹介雑誌参照)

        治療を終了し、3ヶ月に一度の定期メインテナンスに18年間欠かさず通院したところ

        引き締まった歯ぐきときれいな歯並びを維持しています。

        早めに来院する事で歯ぐきがひどく痩せてしまう前に治療できるなどメリットがたくさんありますね。

        何か歯に違和感を感じたり「歯周病かな?」と気になる方は一度歯科医院にご相談ください。

        フッ素入りの歯磨き剤

        0
          image.jpeg
          こんにちは☆
          スタッフの太江です(^O^)
          今日は歯磨き剤のお話をしたいと思います☆
          歯磨き剤に配合されているフッ素ですが有効な濃度が口のなかに長くとどまるとむし歯予防の効果がぐっと上がり、うがいをし過ぎると薄まって効果が落ちます。

          そこで効果をあげる4つのポイントをお教えします(・o・)!
          950ppmくらいの歯磨き剤を選びましょう。
          ∋藩冦未肋なすぎず多すぎず。
          うがいをしすぎない。
          い箸に就寝前には、しっかり歯磨きを!
          コツを掴んでできるだけ長く有効濃度のフッ素が口に残ることを意識して歯磨きをしましょう(^O^)/

          フッ素入りの歯磨き剤

          0
            image.jpeg

            口臭撃退法〜においの原因をもとから断つ

            0

              お口のなかの細菌を減らして、においのもとを断ちましょう。

              これがもっとも建設的で、生理的口臭はもちろん病的口臭の治療にも効果の高い口臭撃退法です。

              「舌の掃除を習慣にしましょう。」

              口 臭の60%は舌についた舌苔から発生しています。舌の表面にはたくさんの小さな突起があり、そこに細菌や、細菌のエサになるタンパク質が漂着して舌苔とし て溜まっていくからです。そこで、細菌を減らして口臭ガスの発生を抑えるために舌のブラッシングを毎日のケアのなかに取り入れてください。舌は軟らかく傷 つきやすいので、ゴシゴシこすらないようにしましょう。

              「フロスも毎日使いましょう。」

              歯 ブラシは、歯面の掃除にはすぐれた力を発揮しますが、歯間の掃除はいたって苦手です。そこで、毎日フロスを使って歯間に溜まったプラークを取り除きましょ う。生活全体は欧米化した日本ですが、フロスの使用率は依然低く、歯ブラシ1本だけに頼る従来型のセルフケアがなかなかあらたまりません。フロスを使う と、セルフケアの質が格段によくなります。ぜひお使いください。

              「1日3回、歯みがきをしましょう。」

              口 臭を減らすには、短い時間で何度も歯みがきをすると効果的だということがわかっています。1日3回、どんなに忙しくても最低1分半以上の歯みがきをし、必 ずフロスもするようにします。それから、歯みがき剤のミントの清涼感にごまかされないように。ミントの香りは一瞬だけ。口臭予防に効果はありません。歯み がきで効果的にプラークを取り除きましょう。


              口臭撃退法〜すぐに使えて効果バッチリ 1

              0

                 口臭対策
                【口臭撃退法〜すぐに使えて効果バッチリ】
                簡単で、確実に効く口臭撃退法です。
                但し、根本的な解決方法ではありません。本格的な解決方法にご興味ある方は歯科医院にご相談くださいね。

                「しっかり噛んで朝ご飯を食べましょう」

                なるべく固形物をよく噛んで食べます。噛み砕かれた食べ物が下をこすって舌苔をかき取ってくれるからです。また唾液がたっぷり出ると自浄作用でお口 のなかがきれいになります。リンゴや漬物など、歯ごたえのある食べ物ほど効果が高くおすすめです。忙しくても、朝ご飯をしっかり食べましょう。


                矯正の時に歯を抜くのはなぜ?

                0

                  Q矯正をするときに歯を抜くことがあります。
                   できれば抜きたくないのですが、なぜ抜かなければならないのでしょうか?
                  A歯を綺麗に並べるためのスペースが足りない時には抜歯が必要になります。
                   抜かずに無理して歯を並べてもきれいな口もとは創れないからなのです。

                  現代人のあごは、むかしに比べて小さくなる傾向にあって、若い人はことに小顔、細おもてのかたが増えています。

                  あごは小さく、一方で歯が大きいと、必然的に歯の生えるスペースが足りません。その結果歯並びが悪くなります。

                  そこで矯正治療の出番となるわけですが、もともとスペースが足りないところに、新たにスペースを作らず、ただ並べたらどうなるでしょうか?物理的に無理が生じます。そこで、弧を描いて並べるためには、歯を少しせり出させ、円周を広くとって並べるしか方法はありません。

                  理想のラインで並べるために患者さんに診断の結果をよくご説明して納得して頂いた上で抜歯を行います。

                  気になる方は、まずは抜歯が必要か必要でないかご相談くださいませ^^

                  おとなのむし歯

                  0
                    image.jpeg
                    こんにちは!
                    スタッフの太江です∩^ω^∩




                    今日はおとなの虫歯についてお話しします。



                    歯周病になって歯茎が退縮したり、詰めたりかぶせた治療の痕があったり、長年使っている歯の痛みのためにエナメル質に守られていない箇所が多いのがおとなの歯の特徴です。

                    ちょっとしたお口の変化が虫歯や歯の傷みからきていることもあります。

                    1、歯がしみる
                    2、歯の色が濃くなった
                    3、つめものの周りが変色したり欠けている
                    4、ものが挟まりやすくなった
                    5、かぶせ物のキワが変色している
                    6、歯がとがって舌が引っかかる


                    このような小さなことがむし歯への黄色信号かもしれません。

                    なにか気になることがありましたら一度ご相談くださいね
                    (^O^)/
                     

                    口臭予防!

                    0
                      DSC_0336.JPG
                      スタッフの鈴木です

                      口臭が気になったことありませんか?

                      『口臭物質』は揮発性の硫黄化合物
                      原因は細菌によるタンパク質の分解、つまり『腐敗』なんです

                      お口とからだの健康のために口臭治療&予防が重要です!

                      手早く口臭を少なくする方法は舌のブラッシングです!d(⌒ー⌒)!
                      舌についているクリーム色の舌苔は、細菌と細菌のエサになるタンパク質のかたまりなんです

                      口臭がきになる方は舌ブラッシングしてみてはどうですか?


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      まなぶ歯科

                      まなぶ歯科ホームページ
                      千種駅近くの歯科医院!! 名古屋市中区新栄にある歯医者です★患者さんと治療のことについてとことんお話しすることを心がけています。歯についてのお悩みがございましたら気軽にお越しください^^
                      〒460-0007
                      名古屋市中区新栄3丁目20-28 アクシオス千種4F

                      歯の健康♪(よろしければ応援クリックをお願いします)

                      千種駅からのルート

                      最新記事

                      カテゴリー別記事

                      アーカイブ

                      リンク集

                      others

                      携帯用QRコード

                      qrcode